業務内容

創業1948年 多様なニーズにお応えするため常に技術開発に努め『地球と人のための環境創造』を社是としてこれからも全力をつくしてまいります。

総合解体工事

工事施工例 ごみ焼却場 焼却炉空気予熱器他解体

工事名称 ひたちなか市 勝田清掃センター
焼却炉関連 予熱器、煙道、ダクト他 撤去工事
工事仕様
  1. 労働省通達 基安発第18号(平成10年7月)及び基発第688号(平成11年12月)に準拠
  2. 労働省緊急対策案として示した対策に準拠
    • ダイオキシンで汚染されているものを加熱して切断溶接しない
    • 粉塵を発生させる恐れのある作業では水を撒く
  3. 撤去工事は「第3管理区分」にて作業管理

主なプラント解体工事実績

  • ごみ焼却場 焼却炉空気予熱器他解体
  • ごみ焼却場 焼却炉排ガス処理試験設備解体
  • 硫酸製造設備 硫酸精製設備解体
  • 銅鉱石、焼結キルン設備解体
  • RC造 煙突解体
  • ニッケル製造設備、高炉熱風炉等解体
  • 集塵機設備 E/P バグフィルター等解体
  • 火力発電所 脱硫装置設備解体
  • 橋梁解体
  • 銅精錬所 自溶炉設備 アップテーク設備解体
  • ボイラー設備解体
  • 石油精製設備 タンク等解体
  • 酸素プラント設備解体
  • 脱銅電解設備解体
  • 下水道局処理場 沈砂池機械設備解体
  • 化学設備 高純度セレン製造設備等解体

貴金属屑、金属屑の売買

日本での都市鉱山の草分けとして1980年より通信機器から貴金属類の回収を開始し貴金属屑の売買を行っております。(1999年2月3日 朝日新聞掲載
通信機器1つ1つに含まれる量はわずかですが、全部集めれば大きな鉱山に匹敵する量になり、「都市鉱山」とよばれます。
ゴミとして廃棄してしまうのではなくリサイクルによって、数々の工程を経て取り出された貴重な資源は、また新たな物となり新しい生命を吹き込まれることになります。

PAGE TOP